TRINITY TECHNOL0GY

MISSION

ミッション・バリュー

MISSION

人×テクノロジーの力で
ずっと安心の世界を
つくる

認知症によって意思能⼒を喪失すると、銀行預金の引出しや不動産の売買ができなくなる、いわゆる「資産の凍結」状態に陥ります。

日本では認知症患者の数が5年毎に約100万人でペース増加しており、2030年には日本の家計金融資産の約10%(約200兆円)が認知症患者によって保有されることとなると推計されています。

資産の凍結は、本人及び家族の生活を脅かすことはもちろん、その金額の膨大さから、日本経済全体にとっても大きな重荷となっています。

私たちは、このような社会課題を解決するために、人 x テクノロジーの力で財産管理・承継のインフラを構築し、お客様にずっと続く安心を提供していきます。

VALUE

私たちのバリュー

顧客ファースト
私たちは、顧客のために、顧客が本当に必要としているサービスを提供することを最優先事項とし行動します。
リスペクト
私たちは、顧客、事業パートナー、一緒に働く仲間など、あらゆるステークホルダーへのリスペクトを忘れません。
オーナーシップ
私たちは、一人ひとりが自らの役割に当事者意識を持ち、目的を成し遂げるために能動的に行動します。
スピード
私たちは、スピード感のあるアウトプットを出し続けることで、相手の期待に応えます。
GRIT
私たちは、困難な状況に屈せずにやり抜き、創意工夫をもって必ず突破口を見出します。
数字・ファクト・ロジック
私たちは、可能な限り主観ではなく客観的な事実に基づいて物事を考え、数字・ファクト・ロジックを判断基準に置きます。
仕組み化
私たちは、あらゆる業務を仕組み化し企業資産を形成することで、事業・組織の成長を加速させます。