おひさぽTOP
クラブツーリズム専用特設ページ
家族に代わりずっと寄り添う
おひさぽ
おひさぽイメージ
おひさぽイメージ背景

経験豊富な専門家が
あなたに寄り添います

全国対応

身元保証

死後事務

任意後見

遺言

マーカー

身元保証からお亡くなりになった後まで
安心して暮らしたい
『おひとりの高齢者向け』サービス

おひとりの高齢者が抱える
問題とは?

頼れる家族が近くにいない方の多くは、さまざまな暮らしの不安や問題を抱えています。

急に倒れて
病院に運ばれたら…?

お金が管理
できなくなったら…?

お葬式やお墓は…?

その他にも以下のような
不安や問題があります。

  • 病院の手続きをしてくれる人は?
  • 自宅で急に倒れたら?
  • 住居の引き払いをしてくれる人は?
  • 認知症後の預金の管理は?
  • 役所の手続きをしてくれる人は?
  • 納骨してくれる人は?
  • 手術の同意をしてくれる人は?
  • 公共料金の支払いをしてくれる人は?
  • 相続手続きをしてくれる人は?
  • ご葬儀をしてくれる人は?
  • 病院やホームの身元保証人になってくれる人は?

頼れる家族がいない
おひとりの高齢者を
誰かが家族に代わって
サポートする必要
があります。

おひとりの高齢者向け
『 8点セット 』

高齢者向けサービスに特化する当社は、頼れる家族がいないおひとりの方々に、以下の8つの契約を締結し「今現在」から「亡くなった後」まで寄り添いながらサポートしています。

お元気なうちから

1. 見守りサポート

見守りイメージ

万が一のことに備えて私たちが見守りサポートをします。見守りシステムの緊急連絡先への就任、定期的な健康状態の確認などを行い、必要な場合は介護事業者や病院などと連携をします。

緊急時や体調が悪くなってきたら

2. 身元保証

身元保証イメージ

病院への入院・施設入所の際に、身元保証人(身元引受人)を条件とされる場合が多くあります。身内はいるが疎遠で頼みにくいという場合は、私たちが身元保証人になります。

緊急時や体調が悪くなってきたら

3. 生活事務支援サポート

生活事務支援イメージ

家族に代わって、病院の入退院手続き、介護施設への入退所手続き、役所への手続き、その他付随する生活事務のサポートをします。

入院や入所などでご自身で
預金管理ができない

4. 財産管理サポート

財産管理イメージ

長期入院、介護施設への入居、身体に不自由があり出歩けない場合などに、預金の管理や代理人として預金引出し・支払いなどを行います。管理の状況は定期的にご報告をしますので安心です。

認知症になったときのために

5. 任意後見サポート

任意後見イメージ

将来認知症になった時に、ご自身の代わりに財産管理・身上監護をする代理人 後見人を決めておく契約です。
※認知症(意思能力喪失)後に本人の財産を管理するには後見制度の利用が必要です

病気が「不治かつ末期」に
なったとき

6. 尊厳死宣言

尊厳死宣言書イメージ

病気が「不知かつ末期」になったときに、自分の意思で死期を延ばすだけに過ぎない延命措置はしてほしくないという意思を表示するための宣言書のことをいいます。この宣言書を書いて担当医師に引き渡しをします。

お亡くなりになった後の手続き

7. 死後事務支援サポート

尊厳死宣言書イメージ

亡くなった後、知人への連絡・お葬式・納骨・遺品整理・各種解約手続き等、遺言や後見ではカバーできないことを死後事務委任契約を作成し委任を頂きます。最後まで私たちが寄り添いサポートします。

お亡くなりになった後の財産

8. 遺言書の作成

尊厳死宣言書イメージ

お亡くなりになった後のご自身の「財産」を誰に承継されるかについて自分の意思を残しておくことができます。遺言書は法定相続分より優先され、ご自身の希望のとおり遺贈、寄付等をすることができます。(遺留分を除く)

万が一に備えて、
8つの契約を公正証書にすることで
毎日安心して暮らすことができます。

8つの契約書等はすべてとても大切なもの。
法的にしっかりと残すために公正証書で作成します。

ご相談者のご希望・状況に応じて、8つの契約から必要なものを組み合わせてご提案いたします。

具体的な相談事例

1 身元保証委託サポートの例

有料老人ホームに入居しようと思い探して良いホームに巡りあえたのに、入居するには身元保証人が必要になると言われました。親族は甥っ子がいるけど、もう20年も連絡はとっておらず頼むのも申し訳ない。どうすればいいでしょうか。

身元保証
委託契約

私が家族に代わって身元保証人になります。入院、介護施設への入居の際に身元保証人になり、退所時の身元引き受け、緊急時の駆けつけ等も行いますから安心して下さい。

2 任意後見サポートの事例

もし自分が認知症になったらどうしよう。介護は介護業者さんを頼るとして、お金の管理などはどうすればいいのでしょうか。信頼できる誰かに任せておかないと大変なことになってしまいそうです。

任意後見
契約

認知症後のお金の管理や契約代理を任意後見人としてサポートします。任意後見は元気なうちに契約だけして備えておくことができる、裁判所の監督下で行われる安心な仕組みです。

3 死後事務サポートの事例

夫が他界し葬儀や相続手続などを終えました。自分の時には親戚には迷惑かけたくないので、今のうちにできる準備をしておきたいと思っています。ただ、誰に何を相談すればいいかわからないのですが、どうすればいいでしょうか。

死後事務
委任契約

ご葬儀・納骨・葬儀手続き等についても全て私にご相談ください。死後事務委任契約を締結しておくことにより、それら死後の手続き等に備えておくことができます。実際に私が喪主代行までケースもあります。

サービスをご利用された

お客様の

「ここにお願いすれば間違いない!」おひさぽを選んだ理由

6年前に家内がなくなって、全く一人になったんです。家内の葬式をお願いした担当者に「万が一の後始末をしてくれる会社を教えてくれ」と聞いたら、トリニティを紹介してくました。

家内の相続関係や見守りサービスに加入するときに保証人になってもらったり、10点満点の満足度です。

インタビューを見る

人生の幕引きを安心して委ねたいと思える「おひさぽ」の存在

家屋の問題、預貯金の問題、いわゆる「死後事務」の始末を考えたときに、漠然と強い不安を感じたことが最初のきっかけです。

「人生の幕引きの準備は全て終わっている」という優越感は生まれ、毎日余裕をもって過ごすことができていますね。

インタビューを見る

※本サービスの声は、司法書士法人トリニティグループのお客様から頂いたお声です。

おひとりの高齢者を
サポートする

[ チームおひさぽ ]

司法書士・行政書士・弁護士といった専門家がおひとりの高齢者をサポートするチームおひさぽ。
私たちが、地域包括支援センターやケアマネージャー、病院、介護施設等と連携をとりながら、家族の代わりにお客様にずっと寄り添います。

アドバイザー 田中吉郎

アドバイザー
田中吉郎

司法書士 梶原隆央

司法書士
梶原隆央

司法書士 磨和寛

司法書士
磨和寛

アドバイザー 伊関昭代

アドバイザー
伊関昭代

行政書士 松田光世

行政書士
松田光世

司法書士 竹中章

司法書士
竹中章

サポート開始まで
6ステップで完了!

ご利用の流れ

01お問い合わせ/02ご相談/03お見積/04申込・審査/05ご契約/06サポート開始
01

お問い合わせ

お問い合わせイメージ

まずはお問合せください。お電話のご相談は無料です。

02

ご相談

ご相談イメージ

担当する司法書士や行政書士等の専門家が一人一人に最適なプランをご提案します。

03

お見積

お見積イメージ

かかる費用のお見積りをします。お見積は全てのお客様にお出しします。

04

申込・審査

申込・審査イメージ

サービスのお申込みを頂きましたら、当社所定の審査をいたします。

05

ご契約

ご契約イメージ

費用のご入金を頂き、各種契約の公正証書を作成します。

06

サポート開始

サポート開始イメージ

ご契約内容に従い、サポートを開始します。

ご利用料金

見守りサービス

月額
費用
5,500

(消費税込)

見守りシステムの緊急連絡先への就任、定期的に安否状態の確認などを行います。

死後事務支援サービス

初期
費用
44

(消費税込)

亡くなった後のご葬儀や遺品整理の実費の額に応じて、預託金をお支払い頂きます。

おひさぽサービスの料金は
生活等の状況に合わせた
柔軟な価格設定

となっています。

上記以外の費用詳細についてはお問い合わせください。お客様ごとに最適なご提案をいたします。

よくある質問

Q 相談は無料ですか?
A

はい、初回の相談は無料でお受けしております。状況に応じて2回目以降のご相談も無料でお受け致します。

Q 土日の相談も可能ですか?
A

はい、可能です。
夜間や土日のご相談も承っております。

Q 老人ホームの身元保証だけをお願いすることは可能ですか?
A

当社所定の審査を経た上で、身元保証をお引き受けいたします。

Q 対応エリアは全国ですか?
A

はい、全国での対応が可能です。
一部未対応のエリアもありますので、詳細はお問い合わせください。

Q 預けた財産はどのように管理されるのでしょうか?
A

チーム「おひさぽ」がお客様に寄り添いながら、一部お預かりする金銭の管理について万が一の不正がおきないように、信託銀行や内閣総理大臣の免許を受けた信託会社の信託口座で分別管理をしながら、トリニティ・テクノロジー(株)がシステムを用いて管理状況を監督するので安心です。

おひさぽシステムの全体像

おひさぽシステムの全体像

提携企業

高い専門性・親身なお客様へのサポートが評価され、金融機関を中心に多くの企業様でご紹介されています。

SBI Group
常陽銀行
七十七銀行
クラブツーリズム
イオンライフ
いわぎんリサーチ&コンサルティング
筑邦銀行

代表挨拶

トリニティ・テクノロジー(株) 代表取締役 / 司法書士 磨 和寛

トリニティ・テクノロジー(株)
代表取締役 / 司法書士 磨 和寛

従前、司法書士をしていた当時、私はある単身の高齢者から相談を受けました。

「私は天涯孤独の身なので、万が一のことに備え葬式やお墓の準備をしておきたい」という相談内容でした。
その方のお話を聞いているうち葬式やお墓の準備だけではとても足りないと感じ、専門書籍をあたりながら、見守り/任意後見/身元保証/死後事務支援といったスキームを提案しました。

その方は今でも元気に暮らしています。定期的にお会いする機会がありますが本当に安心して過ごせると言って頂きます。こんなに一人の方の人生に寄り添いサポートができる仕事に就けたことはとても幸せなことだと実感しています。

チーム「おひさぽ」は、そのような想いをもった専門家が集うチームです。チームで今不安の中におられる方の暮らしを少しでも安心に変えられるよう全力でサポートをしてまいります。

会社概要

会社名 トリニティ・テクノロジー株式会社
所在地 ■ 東京本社
〒105-0004
東京都港区新橋2-1-1
山口ビルディング1階

■ 福岡支社
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名2丁目9-34
アクシブ天神ビル7F

■ 大阪支店
〒530-0012
大阪市北区芝田1-1-4
阪急ターミナルビル16F

■ 横浜支店
〒220-0004 神奈川県横浜市西区北幸1-1-8
エキニア横浜5階 HamaPort内

■ 静岡支店
〒420-0859
静岡県静岡市葵区栄町4-8
スルガ栄町ビル503号室

■ 名古屋支店
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅3-26-8
KDX名古屋駅前ビル13F

■ 仙台支店
〒980-0021
宮城県仙台市青葉区中央2-2-10
仙都会館 5F

■ 水戸支店
〒310-0021
茨城県水戸市南町3丁目4番12号 
常陽海上ビルディング1階
電話番号 03-6268-8805
設立 2020年10⽉30⽇
代表取締役 磨和寛(Migaki Kazuhiro)
事業内容
  • 認知症による資産凍結から親を守る「おやとこ
  • 家族信託・相続などの専門家コミュニティ「TRINITY LABO.
  • 相続手続きサービス「スマホde相続
  • おひとりの高齢者に家族の代わりにずっと寄り添う「おひさぽ
資本金(資本剰余金を含む) 18億2988万円(2023年12月現在)
提携企業 司法書⼠法⼈トリニティグループ
弁護⼠法⼈トリニティグループ
⾏政書⼠法⼈トリニティグループ
役職員 約120名(2024年6月現在)

お問い合わせ

電話で無料相談
0120-578-230

電話受付時間/10:00〜19:00(平日・土日祝)

必須 個人情報取り扱いの同意

※ 個人情報の取り扱いについては当社のプライバシーポリシーをご確認ください。

全国
対応
おひとり様の身元保証やお亡くなり後の支援まで。
家族の代わりにずっと寄り添う「おひさぽ」
\10時-19時 土日祝も受付!/ 電話で相談する
\24時間無料受付!/ メールで相談する