TRINITY TECHNOL0GY

NEWS

「スマート家族信託」を提供するトリニティ・テクノロジー、大谷真史が取締役COOに就任

「スマート家族信託」を提供するトリニティ・テクノロジー、大谷真史が取締役COOに就任

更新日:2022-05-09/公開日: 2022-05-09

「スマート家族信託」等を運営するトリニティ・テクノロジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:磨和寛、以下トリニティ・テクノロジー)は、経営体制の強化に伴い、新たに大谷真史(おおたに しんじ)がCOO(最高執行責任者)に就任し新体制となりましたので、お知らせいたします。

(左から梶原、大谷、磨、田中)

■ 新体制について

大谷は2021年8月に当社CTOへ就任後、「スマート家族信託」等のプロダクト開発全般の指揮を執ると同時に、マーケティング、広報PR、採用などの幅広い分野で事業を牽引してまいりました。

今後の更なる事業加速のためには、事業推進からプロダクト、コーポレートまで一貫した経営判断を迅速にしていく事が必要と判断し、今回の経営・事業推進体制の強化を行いました。

大谷はCOO就任後も引き続き、CTOを兼務してまいります。

■ COO略歴

大谷真史(おおたに しんじ)

トリニティ・テクノロジー株式会社 取締役COO兼CTO

東京大学大学院工学研究科修了。在学中に人工物工学の研究にて東大最優秀賞受賞、スウェーデンへの研究留学などを経験。
卒業後は株式会社FiNCを経て、株式会社BuySell Technologies 取締役CTOに就任。
buysell社の事業譲渡時に退任し、同社からスピンアウトした株式会社fundbookの創業に取締役CTOとして参画。
その後独立し、ベンチャーから大手企業まで幅広く社外CTOや技術顧問などとして関与。
2020年度より業務委託としてスマート家族信託のスクラッチ開発を主導し、2021年8月にトリニティ・テクノロジー株式会社 取締役CTO就任。2022年4月に取締役COO兼CTO就任。

■ COO略歴

当社の新経営体制および管掌・担当は次の通りとなります。

  • 代表取締役CEO 磨 和寛
  • 取締役COO兼CTO 大谷 真史
  • 執行役員 TRINITY LABO.部門担当 梶原 隆央
  • 執行役員 家族信託・ライフエンディング部門担当 田中 吉郎

■ 会社概要

ミッション  : 人×テクノロジーの力でずっと安心の世界をつくる
会社名    : トリニティ・テクノロジー株式会社
所在地    : 東京都港区新橋2-1-1 ⼭⼝ビルディング1階
設立     : 2020年10⽉30⽇
代表取締役  : 磨 和寛
グループ企業 : 司法書⼠法⼈トリニティグループ、弁護⼠法⼈トリニティグループ、⾏政書⼠法⼈トリニティグループ
グループ創業 : 2009年7⽉1⽇
事業内容   : 家族信託サービス「スマート家族信託」(https://sma-shin.com/)の運営等
会社URL  : https://trinity-tech.co.jp/