「住友不動産ベンチャーサミット」ピッチコンテストにて「EggForward賞」を受賞

「住友不動産ベンチャーサミット」ピッチコンテストにて「EggForward賞」を受賞

公開日: 2023.10.25

「スマート家族信託」「おひさぽ」などを提供するトリニティ・テクノロジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:磨 和寛、以下当社)は、住友不動産株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:仁島 浩順)が主催するイベント「住友不動産ベンチャーサミット」で開催されたピッチコンテストにて、特別賞「EggForward賞」を受賞しましたのでお知らせいたします。

住友不動産ベンチャーサミット ピッチコンテストについて

住友不動産ベンチャーサミットは、スタートアップ企業の新技術・サービスを参加企業に周知することで、パートナーや協業先との新たな出会いの創出や、オープンイノベーションの促進を目的としたスタートアップと企業のマッチングイベントです。
本イベントでは、115社のスタートアップがブースを出展し、約2,000人が参加しました。

ピッチコンテストは、130社以上のスタートアップ企業の応募の中から、選ばれた15社の経営者がピッチを行い、当社が特別賞「EggForward賞」を受賞しました。

会社概要

ミッション 人×テクノロジーの力でずっと安心の世界をつくる
会社名 トリニティ・テクノロジー株式会社
所在地 東京都港区新橋2-1-1 ⼭⼝ビルディング1階
設立 2020年10⽉30⽇
代表取締役 磨 和寛
グループ企業 司法書⼠法⼈トリニティグループ、弁護⼠法⼈トリニティグループ、⾏政書⼠法⼈トリニティグループ
グループ創業 2009年7⽉1⽇
事業内容 家族信託サービス「スマート家族信託」の運営
おひとりの高齢者に家族の代わりにずっと寄り添う「おひさぽ」の運営
相続手続きのDX「スマホde相続」の運営
家族信託・相続等の専門家コミュニティ「TRINITY LABO.」の運営
会社URL https://trinity-tech.co.jp/

記載情報は発表日現在のものです。