トリニティ・テクノロジーが新サービス「おひさぽ」をリリース〜おひとりの高齢者に、家族の代わりにずっと寄り添う〜

トリニティ・テクノロジーが新サービス「おひさぽ」をリリース〜おひとりの高齢者に、家族の代わりにずっと寄り添う〜

公開日: 2023.04.11

「スマート家族信託」などを提供するトリニティ・テクノロジー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:磨 和寛、以下当社)は、新サービス「おひさぽ」をリリースしました。

おひさぽは身元保証、死後事務、見守りなどのサービスを提供することで、おひとりの高齢者の方が安心して暮らすことができるよう、家族の代わりにずっと寄り添いサポートするサービスです。

おひさぽ: https://trinity-tech.co.jp/ohisapo/

サービス責任者からのコメント

【トリニティ・テクノロジー株式会社 代表取締役・司法書士 磨 和寛】

従前、私が司法書士をしていた時に、ある単身の高齢者から相談を受けました。
「私は天涯孤独の身なので、もしもの時に備えて葬式やお墓の準備をしたい」という相談内容でした。

その方のお悩みを聞いているうちに、葬式やお墓の準備といった単純な準備だけではとても足りないと感じ、専門書籍を調べながら、見守り、任意後見、身元保証、死後事務支援といったご提案をし、ご契約に至りました。

今でもその方は元気に暮らしており、定期的にお会いしておりますが「本当に安心して過ごせる」と言って頂きます。
こんなに一人の方の人生に寄り添いサポートができる仕事に就けたことはとても幸せなことだと実感しています。人は誰かから頼られた時に人生に役割を見出し幸福を感じるものです。

今回リリースする「おひさぽ」は、この私の原体験を基にしつつ、それにテクノロジーを掛け合わせたサービスです。

おひとりの高齢者向け「7点セット」

おひとりの高齢者向け「7点セット」

おひさぽシステムのスキーム図

おひさぽシステムのスキーム図

例えば、単身の高齢者の方が長期入院や介護施設入居、身体的な理由で外出できない場合などに、家族の代わりに士業が預金の管理や代理人として引き出しや支払いを行います。
財産管理委任契約を結ぶことが必要ですが、士業であっても第三者の目が入らなければ不正が起こる可能性があります。

このような不正を防ぐために、単身高齢者、士業、トリニティ・テクノロジー株式会社の3者契約を結びます。
当社は、専用のシステムや銀行APIを活用して、士業が行う財産管理を監督し、不正を防止します。また、遠方にご親族がいる場合は、スマホを介して財産管理状況を共有・報告する機能も実装されます。

企業のガバナンスと同様に、第三者の牽制役・監視役がいなければ不正が起きうるという考えの下、おひとりの高齢者の方に安全・安心を提供するサービスとなっています。

今や日本の人口減少や地域の過疎化は深刻な問題となっています。
このような社会状況において、テクノロジーが果たせる役割は重要です。

当社は、単身高齢者の方々が社会から取り残されないよう、社会課題解決の視点を持ちながら、今後もサービス開発を進めていきます。
例えば、お元気な段階の見守りサービスや緊急時の対応をテクノロジーを活用して行うなど、今後も機能の拡張を予定しています。

おひさぽは、各地の地方銀行や信用金庫と連携しながら推進して参ります。
すでに複数の地方銀行と業務提携や共同サービスリリースの準備を進めておりますので、ご興味のある金融機関の方はぜひお問い合わせください。

今後も当社は「人×テクノロジーの力でずっと安心の世界をつくる」というミッションの実現を目指し、お客様に安全・安心な日常を提供して参ります。

トリニティ・テクノロジーについて

トリニティ・テクノロジー株式会社

トリニティ・テクノロジー株式会社

トリニティ・テクノロジーは、「人×テクノロジーの力でずっと安心の世界をつくる」をミッションに掲げる、フィンテック・エイジテック領域のスタートアップです。
認知症による資産凍結から家族を守る「スマート家族信託」を提供し、日本の社会課題である「認知症による資産凍結問題」を解決することを目指しています。スマート家族信託では、家族信託の組成コンサルティングを司法書士などの専門家が行うだけにとどまらず、家族信託によって信託したお⾦や資産をアプリで「正しく」管理ができます。信託口口座とのAPI連携等を搭載したシステムと専門家による継続的なサポートにより、家族信託の運用の手間を大幅に省き、かつ家族の財産を安全に管理ができます。
またミッションの実現のため、家族信託・相続などの専門家コミュニティ「TRINITY LABO.」、相続手続きサービス「スマホde相続」、おひとりの高齢者に家族の代わりにずっと寄り添う「おひさぽ」の提供も行っています。

会社概要

ミッション 人×テクノロジーの力でずっと安心の世界をつくる
会社名 トリニティ・テクノロジー株式会社
所在地 東京都港区新橋2-1-1 ⼭⼝ビルディング1階
設立 2020年10⽉30⽇
代表取締役 磨 和寛
提携企業 司法書⼠法⼈トリニティグループ、弁護⼠法⼈トリニティグループ、⾏政書⼠法⼈トリニティグループ
事業内容 家族信託サービス「スマート家族信託」の運営
おひとりの高齢者に家族の代わりにずっと寄り添う「おひさぽ」の運営
相続手続きのDX「スマホde相続」の運営
家族信託・相続等の専門家コミュニティ「TRINITY LABO.」の運営
会社URL https://trinity-tech.co.jp/

※記載情報は発表日現在のものです。情報は予告なしに変更する場合がございますので、 あらかじめご了承ください。